過去に延滞をしていたり、収入と比較をして借入金額が多い方はブラック扱いされるのが特徴です。多くの金融機関は、審査でブラックだと利用できない事が多いですが、金融機関によりますが審査基準が民間と異なるので、国庫なら借入が可能な場合があります。クレジットカードや消費者金融等で借入が難しい方で、国庫を利用する方法があるのが特徴です。その他に審査がゆるい金融機関を探す方法がありますが、借入の際に条件や利息について注意が必要です。ブラックになっていても、ある程度の年数が経過していると借入が出来る場合があります。いつから延滞していたのか、今の借入の金額がいくらなのか把握して利用申し込みをするのが大事です。基本的な借入が可能な金額は、収入に応じて決まっているのでそれを超えると難しいのが特徴になります。ブラックになっている可能性があっても、条件により可能な場合があるので調べると良いです。少額なら可能な場合があるので、金額と勤務年数そして連絡がつけば可能性が高くなります。緊急の場合は公的な金融機関が利用できるか相談する必要があるのです。一定の収入があれば小口融資を国庫から受ける選択肢が民間の金融機関以外にあります。