ソフト闇金は名前のようにソフトな闇金のことで、金利は高いものの従来の闇金ほどではないのが特徴です。
基本的には闇金と同様の貸付を行っていますが、利用者に対して親しみやすさを重視している傾向です。
その為、利用者側からすると安心できるイメージを抱いたり、ハードルを低く感じることになります。
とはいえソフト闇金は正規の貸金業者ではないので、利用におけるリスクは従来の闇金とあまり変わらなかったりします。
比較的金利が低い分、返済しやすいのは間違いないでしょうが、完全に安心できるかといえば疑問です。
しかしソフト闇金は目立つことを嫌いますから、強引な取り立てというものは行わないようです。
多少返済に遅れが生じても待ったり、返済計画の相談を受けているソフト闇金すらあります。
このように安心して利用できるイメージですが、実際は金利が高く完済が難しいのが現実です。
法的にはあり得ない金利で貸付をしていることになるので、見掛けの安心に騙されないことが大切です。
消費者金融と比較すると、借り入れが同じ金額でも返済額には10倍以上の開きが生じることがあります。
また金利が高く利用期間が長くなるほど返済額も大きくなるので、ソフト闇金は返済に要する期間が長くなるように働き掛けてきます。
具体的には利息の返済を急かしたり、返済日が過ぎてもすぐに催促せず返済が長引く方向で対応しますから、計画的に借り入れできない人には不向きです。