個人事業主は、高額融資を受けることは難しいと思っていませんか。
しかし近年では、個人事業主でも高額融資を受けられる専用ローンも増えています。
借金返済に悩まされてしまうことがないように収入が不安定になりがちな個人事業主におすすめの借入方法をチェックしてみましょう。
■今話題の個人事業主専用のローン
個人事業主のための専用ローンがあることをご存知でしょうか。
個人事業主専用ローンとは、その名の通り、個人事業主を対象としてローン商品です。
事業資金として利用したい方に最適なローン商品となっており、年収の3分の1以上の借入を制限としているのも特徴です。
もちろん審査が通れば即日融資を受けることもできます。
さらに無理のない返済期間が設けられているため、不安定な個人事業主の皆さんも安心して利用することができるでしょう。
リスクを軽減しながら高額融資を受けるなら、個人事業主向けの借入方法に注目してみると安心です。
個人事業主向けの専用ローン商品はさまざまあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。
■日本政策金融公庫を利用する
個人事業主が高額融資を受ける方法の一つに日本政策金融公庫があります。
政府が運営しており安全性が高いだけでなく、自己資金額の10倍まで融資を受けることが可能です。
しかし、無計画な借入を依頼してしまうと融資を受けることは難しくなります。
金利が低いという特徴もありますが、融資を受けるまでに2ヶ月近くの期間がかかってしまうこともあるので、余裕を持って相談してみると良いでしょう。
■個人事業主が高額融資を受ける方法
できるだけ早く高額融資を受けたい個人事業主の方におすすめの方法といえば優良な消費者金融を利用することです。
銀行などのローンは、安定した収入や事業実績がなければ審査が通らないと言われています。
しかし、消費者金融の場合、審査が銀行よりも緩いため、高額融資や即日融資が可能になる可能性が高いでしょう。
過去に自己破産歴がある方や滞納を繰り返してしまっている方は、高額融資が難しくなるケースもありますが、信用情報に問題がなければ収入が不安定な個人事業主であっても希望額を借りられるケースも少なくありません。
審査をスムーズに通すには、現在の収入状況も大切なだけでなく電気水道代や携帯電話料金など公共料金の支払いが延滞していないかも重要です。
また、税金を未納していないかも重要度の高い審査基準となるので注意しましょう。