ブラックで借り入れできるところは皆無ではない

■ブラックでも相談に対応してくれるところはある?

基本的にはブラックとは信用力が著しく低下している状態なので、借り入れできるところはないと言えます。
ただし最終的には金融機関の裁量で決まる部分があり、規模の小さい消費者金融は融通が利く傾向があります。
債務整理をして3年しか経過していない状態であれば通常は借りられませんが、地元の街金の審査には通ったという人がいるのです。
ただし短期間のうちに多くの会社で審査を受けると、申し込みブラックになるリスクがあるので要注意です。
ひと月に審査を受ける会社は、多くても3社に留めておきましょう。

■ブラックで借り入れできない理由はシンプル

ローンを着実に返済しているなら、ブラックになることはありません。
ブラックになるということは、延滞や債務整理などをしているのです。
約定返済日までにしっかり返済できず、返済に逼迫した状態だと考えてください。
こうした状態で融資してくれる金融機関は非常に少ないです。
金融機関としては確実に返済してくれる人に貸し出したいと考えています。
審査では返済能力を入念にチェックされ、延滞をしていなくても借入件数が多すぎると借りられない可能性が高いです。

■現在はブラックでも将来的には借りられるようになる

ブラックは一生続くわけではなく、最長でも10年となっています。
自己破産をした場合は10年で、それ以外の任意整理や個人再生は5年だと言われています。
10年を超過すれば再びキャッシングやカードローン、その他ローンの申し込みが可能になるのです。
ブラックとはいわばペナルティのようなものですから、ブラックの期間中は借りずに乗り切る工夫をするのも手でしょう。
なるべく借りない意識を持つだけで、借金の利息の支払いを回避できるわけです。
借りたお金には必ず利息がつくと常に認識してください。

■ソフト闇金ならブラックでもOK?

ブラックで借り入れできるところといえばソフト闇金があります。
やさしい闇金という意味合いがあり、返済日までに入金していれば取り立てをされる心配はありません。
ソフト闇金からは消費者金融のように高額を借りることは厳しいですが、数万円なら即日で貸してくれることが多いです。
ブラックは問わないところが多いですが、返済能力は重視されます。
無職で収入もゼロとなれば、ソフト闇金でも借りられないと考えてください。
安定した収入を求められる点においては、消費者金融と同じです。
ソフト闇金から借りられる金額は、30万円未満になることが多いです。

ブラック融資