過去にお金を滞納してしまった場合、ブラックリストに掲載されるケースがあります。その条件とは、通常3ヶ月以上滞納した場合です。1ヵ月程度しか対応していない場合には、ブラックリストに掲載される事はありませんが、3ヶ月連続でお金を支払わない場合、名前がブラックリストに掲載されるのが普通です。そしてそれ以降は、一括請求になるためほとんどの人が支払うことができません。結果的に、債務整理をせざるを得ない状況になります。
ブラックリストに掲載された場合、通常5年から7年は金融機関でお金を借りることができません。特に銀行から借り入れをすることは不可能と言えるでしょう。
では、延滞してブラックでも借りれるところはあるか問題であります。結論から言えば、ブラックリストに掲載されていたとしても問題なく借りることができるところはあるわけです。ただ、そのようなところからお金を借用する場合、闇金も混ざっているため注意をしなければいけません。ヤミ金からお金を借用すると、年間の利息が300パーセントから500%となり法外なお金を請求されることがあります。ですが、身元がしっかりしているところは法外な利息を請求される事はありません。ただ、通常の金融機関でお金を借りるよりもやや利息が高くなるでしょう。